SCROLL
是枝監督と、舞妓さんと、おじゃみ座布団
2023.07.22
コラム

是枝監督と、舞妓さんと、おじゃみ座布団

 

カンヌ映画祭

今年も是枝作品が受賞しました。

  

憧れの是枝監督。

Netflixで「舞妓さんちのまかないさん」の総合演出と共同脚本を務められると聞いた時からずっと、わくわくしていました。

  Netflixシリーズ「舞妓さんちのまかないさん」(c)小山愛子・小学館/STORY inc.

 

そして、奇跡が!

 

なんと、この作品の中で、

洛中髙岡屋 のおじゃみ座布団や、座布団を使いたい、

とのオファーを頂いたのでした。

 

「舞妓さんちのまかないさん」

もう、ご覧になりましたか?

 

わたしたちのおじゃみ座布団は、

橋本愛さん演じる人気No.1の芸妓である百子さんのお部屋で使ってもらいました!

 

 

ドラマの制作中は、一切の情報も入ってきませんでしたので、

「本当に使ってもらっているのかなぁ」

なんて言ったりして。

 

もちろん、小道具のひとつなので、ちらちらと映り込むおじゃみに気がついた人なんて、いらっしゃらなかったかもしれません。

 

でも、わたしたちにとっては、

とても意義深い大きな出来事でした。

是枝監督

カンヌ映画祭

舞妓さんちのまかないさん

洛中髙岡屋 

寛具

おじゃみ座布団

 

 

点と点がつながる。

 

 

私たちの会社はとても小さな会社です。

でも、とても大きな夢があります。

 

 

小さな針と、細い糸

まち針、裁ち鋏

わたいれ

絎け、綴じ

 

100年以上続けてきたそんな日々の営み

 

これらの手仕事は、

少し前のNHK CORE KYOTOで、

“ ZABUTON TRANSFORMER ” と

紹介されました

 

NYタイムズでも、

京都で訪ねてみたい処と紹介されました

 

私たちのつくった寛具 (くつろぎの道具) は

京都のこの場所から

日本国内だけでなく、

世界の色々な国へ

毎日飛行機で届けられています。

 

すべてはみんなの笑顔のために

 

こまやかな手仕事で、

くつろぎをお届けしたい。

 

 

京都の洛中

五条通りに面した工房

ビルの屋上からは京都タワーも見えます

マンションやビルが周りに立ち並ぶまでは、

大文字の送り火も見えました

 

この場所に、私たちはずっといます

 

なんでも作れてしまう3Dプリンター

 

変わりゆく世の中で

変わらないものづくりを

進化しつつ、続けていきたい

 

 

まだまだ、これから。

 

 

 

 

そして

いつか是枝監督にお目にかかって、

おじゃみ座布団をおすすめしたい。

 

(こちらはわたしの個人的な願望)

 

洛中髙岡屋 本社・ショップ&ショールーム

洛中髙岡屋 本社・ショップ&ギャラリー

Office
Shop
Gallery
  • Tel / Fax

    075-341-2251 / 075-341-2255

  • Location

    〒600-8331
    京都市下京区五条通油小路東入ル金東横町242

  • E-mail

    head-office@takaoka-kyoto.jp

  • Hours

    AM 9:30 - PM 5:30
    <定休日>日曜日・祝祭日 <不定休>土曜日

    2024. 2
    SunMonTueWedThuFriSat
    28
    29
    30
    31
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    1
    2

    Closed