SCROLL
新コラム “おじゃみキッズ えほんの森” 始まります!
2021.12.02
コラム

新コラム 

おじゃみキッズ えほんの森

【せんべいⓇと赤ちゃん】

私たちが生まれたころ、せんべい®はこの世にありませんでした
せんべい®とは赤ちゃんとママに愛され続けている「せんべい座布団」のこと。洛中高岡屋の登録商標です。

けれど、21世紀の赤ちゃんがせんべいとともに
ご家族の幸せな思い出を紡いでくださっていること
せんべいのまわりに
幸せの笑顔があふれていることは

洛中高岡屋の誇りです

せんべいは直径100センチのまんまるなお座布団

今ではご出産祝いの定番となったせんべい®ですが
もともとは「大人のあぐら座布団」として考案されたこと
ご存知ですか

そのまんまるいせんべいに
初めて赤ちゃんを
そっと寝かせてみたのは誰でしょう

まんまるいせんべいに横たわっている赤ちゃんが
とびきり可愛いことに
初めて気づいたのは誰でしょう

スマホカメラに収まる数えきれない天使のフォト
月齢フォトブームにのり
せんべいはいろんな赤ちゃんの
とびきりの笑顔とともに
心温まる時間をすごしてきました

せんべいとともに過ごした赤ちゃんのアルバムには
ご愛用のせんべいが
たくさんの思い出とともに写りこんでいるのです

【ねんねからお座りへ】

せんべいに天使の笑顔で寝かされていた赤ちゃんは
やがて自分の足で一歩を踏み出します
______新しい世界にむかって

じぶんの居場所を
じぶんで見つける

そんな勇ましい気持ちで
どんどん親の手をはなれ、歩みだしていきます

おじゃみキッズは
ひとり座りを始めたお子さんの座具として生まれました

おじゃみキッズにお座りできるようになった、かつての赤ちゃんたち
お座りできるようになるってことは、成長の大きな一歩

まだまだ危なっかしくて
けれども止められない好奇心のかたまりのキッズたち

おじゃみキッズは安全で
キッズのいろいろな可能性を広げてくれる寛具です

【「赤ちゃん」から「こども」へ】

ねんねの赤ちゃんが自分の足で歩みだす頃を描いた絵本はたくさんあります
__いじらしくて、胸がきゅんとなるようなものも

おじゃみキッズ開発のストーリーとちょっぴりリンクする
「赤ちゃん」から「こども」への一歩を踏み出した頃の素敵なおはなしを

このコラムではご紹介していきたいと思います

若いママたち、昔ママだった方たちにも
そして、かつてちっちゃなこどもだった大人たちへ

あの夢のようだった日々を
懐かしく思い出してもらえるようなそんな絵本を

このおじゃみキッズえほんの森でお楽しみください

懐かしい絵本や
初めての絵本があれば
ぜひ図書館で、書店で手に取ってみてください

おじゃみキッズのプロモーションビデオは
こちらからご覧になってください

 

 

 

洛中髙岡屋 本社・ショップ&ショールーム

洛中髙岡屋 本社・ショップ&ショールーム

Office
Gallery
Showroom
  • Tel / Fax

    075-341-2251 / 075-341-2255

  • Location

    〒600-8331
    京都市下京区五条通油小路東入ル金東横町242

  • E-mail

    head-office@takaoka-kyoto.jp

  • Hours

    AM 9:30 - PM 5:30
    <定休日>日曜日・祝祭日 <不定休>土曜日

    2022. 1
    SunMonTueWedThuFriSat
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    1
    2
    3
    4
    5

    Closed