SCROLL
KUTSUROGI JOURNAL(くつろぎジャーナル)Vol.2
2021.08.30
コラム

おじゃみ座ぶとんの誕生ストーリー

おはようございます。洛中髙岡屋のチームグローバルです。くつろぎジャーナルの第二回目の投稿は「おじゃみ座ぶとんの誕生ストーリー」ついてです。

おじゃみ座ぶとんは、洛中髙岡屋のお客様に最も愛されている寛具のひとつです。シンプルでありながらユニークなデザインは、また好みの生地を組み合わすことできるので、あらゆる空間にフィットし、彩りを加えてくれます。

おじゃみ座ぶとんは、約20年前に誕生した洛中髙岡屋オリジナルデザインです。この座ぶとんは、京都ではおじゃみと呼ばれる、日本の伝統的な玩具のひとつ「お手玉」から着想を得ており、当時縫製部門の職人だった時岡さんの「お手玉の形を座ぶとんにしては面白いのではないか」というこの一言がきっかけで、ものづくりがスタートしました。

普通の四角い座布団とは違い、その型破りな形ゆえ、最初は作るのが非常に難しく、特に綿入れをする職人は、この新しい形を寛ぐための道具として使えるようにするために、彼らが代々受け継いできた技術を応用し、綿の入れ方を工夫する必要がありました。おじゃみ座ぶとんの見た目の美しさ、そしてお客様にご満足いただける使い心地になるまで、試行錯誤を繰り返しました。

こうした思考錯誤から数年後、おじゃみ座ぶとんは洛中髙岡屋の定番アイテムとなりました。 今ではお客様にお選びいただける素材・色・柄の組み合わせは数えられないほど多くに及びます。シンプルなフロアクッションとしても、インテリアのアクセントピースとしても、おじゃみ座ぶとんは皆さまのライフスタイルに寛ぎをお届けしてくれるはずです。

The Short History of the Ojami Cushion

We are Takaokaya’s team global. This is the second post of the Kutsurogi journal. Today’s story is “The Short History of the Ojami Cushion”.
The Ojami Cushion is one of the most well-loved products among our customers. Its simple yet unique design, combined with our endless number of fabric choices, allows the Ojami Cushion to complement any living space.

The Ojami Cushion is an original design by Takaokaya that was developed over the last decade. The cushion was inspired by the well-known traditional Japanese beanbag toy called Otedama or Ojami in the Kyoto dialect. The shape of the cushion was first proposed by one of our sewing department craftswomen Tokioka-san. Due to its unconventional shape, our stuffing area craftsmen, in particular, had to adapt their skill and adjust it to this new creation. It took many trials and errors until that the outward appearance and comfortability of the Ojami cushion is to the satisfaction of Takaokaya’s standards.

Years later, the Ojami Cushion is a staple item of Takaokaya. We have made it in more than 100 different fabric colors and pattern combinations. Whether used as a simple floor cushion or as an interior focal point piece, the Ojami Cushion is sure to add a little more relaxation to your life.

 

洛中髙岡屋 本社・ショップ&ショールーム

洛中髙岡屋 本社・ショップ&ショールーム

Office
Gallery
Showroom
  • Tel / Fax

    075-341-2251 / 075-341-2255

  • Location

    〒600-8331
    京都市下京区五条通油小路東入ル金東横町242

  • E-mail

    head-office@takaoka-kyoto.jp

  • Hours

    AM 9:30 - PM 5:30
    <定休日>日曜日・祝祭日 <不定休>土曜日

    2021. 9
    SunMonTueWedThuFriSat
    29
    30
    31
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    1
    2

    Closed