2015.07.07
新商品・企画・製品情報

リビング学習

リビング学習とは?

就学前の子どもは、遊びから物事を学ぶように、じっと座っていられない時期です。
そこで登場したのがリビング学習。リビングやダイニングでお父さん、お母さんの目の届く範囲で
勉強をし、学習習慣の定着を補助します。
親御さんに見られているので、子どものやる気が向上し、安心して勉強できます。
また親子のコミュニケーションが取りやすく、おススメです。

そういったリビング学習を、”おじゃみキッズ”を使ってサポート。
子どもにとって、心地よい学習環境を作り上げます。

 

 

おじゃみキッズとは?

「洛中高岡屋」は、創業以来90年、手作りの座布団を通じて、京都の人々の暮らしに深く関わってきました。
その中で、昔ながらの遊びである、おじゃみ、お手玉をヒントに作られたのが、おじゃみ座布団
おじゃみ座布団は、生活に”和”を取り入れたいと思う方に大人気。実際に座ることで、床や一般的な座布団に
座るよりも、背筋が伸び楽に座れるので、妊婦さんなどにも、ご利用いただいています。


67256204_o3


そのおじゃみ座布団から、”お子様の学習の一歩を助けたい”という思いから
おじゃみキッズが生まれました。

11_01キッズ4色

 

 

 

おじゃみキッズを使うことによるメリット1

子どもがリビングの机に座ると、テーブルにあごを乗せ、姿勢が悪くなり、集中できません
また姿勢だけではなく、本などを近くで読むことで、視力も落ちてしまうでしょう。
おじゃみキッズに座ることによって、背筋が伸び、正座に近い状態になり、リビング机で勉強しやすい姿勢を
保ち、その問題を解決します。

 11_04_リビング学習6new2-img55839755                      

                     
おじゃみキッズを使うことによるメリット2

お子様には、身の回りの整理整頓をしっかり身につけさせたいというのが、親の気持ち。おじゃみキッズは、
直径約35㎝ と子供でも扱える大きさ。だから、勉強が終わった後に、お子様に片付けてもらうことで、
片付ける習慣責任力が身に付きます。また、片づけは段取りを考える訓練にもなります。
おじゃみキッズ独特の形、生地から、愛着心を育み、物を大切にする心も育てます。



親子でそろえるのも、おススメです
子どもは親を見本にして育っていくものです。
おじゃみ座布団には、Mサイズ(直径約40㎝)Lサイズ(直径約45㎝ )があります。
おじゃみキッズ、おじゃみ座布団を親子でそろえて、お子様に勉強や姿勢のお手本を
示してあげて下さい。

CIMG1699 ojami3size

 (写真の左から、おじゃみキッズ、おじゃみ座布団Mサイズ、Lサイズとなっております。)

おじゃみキッズのご購入は、こちらから。

親子でおじゃみをそろえたい方は、こちらから。



一覧へ戻る